スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同探索 弥勒菩薩2

共同探索 弥勒菩薩2

1回目の弥勒菩薩探索から3日たってから行った。


…ふと気づくと
大きな目と鼻が見えた

下から見上げている角度だった。
その目は向かって右側を見ていた。
怖くはなかった。
奈良はいったことないが奈良の大仏くらい大きいのだろうと思えた。

手が見える。顔を洗う仕草をしている。

その洗い清めた部分から神を生み出したイザナギノミコトの話を思い出した。


◇◇◇◇◇

向かって右肩から布を体に巻き付けたギリシャ風の服装で、髭を生やした男性が
船の窓に片肘を置いて、流れる川を眺めている。

誰だろう?
ちょっとした旅行に行っている感じがする。

◇◇◇◇◇

うねりを描いた模様が見える。


何か長くて白いものが見えた。
形はネクタイのようだが違う。
胸まである長い耳たぶの中性的な人物がいた。
先ほどのネクタイのようなものは長い長い耳たぶだ。


その人物はスラリとした体型で、たっぷり布を使った衣装を着ている。


この姿を見て思い出したのは、ヘミシンクを始めて
夢が変わり明晰夢を見始めたときにこの人物に会っていたのだ。

もしかして、姿に若干の違いはあれど、誘導してくれている人物なのではないだろうかと気づいた。

◇◇◇◇◇


花が見える。
美しい白い椿だ。

その白い椿は月を意味しているようだ。

月だ。
月のクレーターがよく見える。
ここは月だろうか?

シルエットが美しいなだらかな山が見える。

その山をバックに木の葉のような小舟があった。

その小舟の中央にたたずんでいる人がいる。



画面の真ん中に頬杖をついて横たわっている人がいる。
ブッダの涅槃像のようなシルエット。



光…

これは月の光。

時折、光が見える。
光には意思があるようだ。
ただ、見ているという感じだ。

◇◇◇◇◇

玩具が両側にびっしり並ぶ道が見える。
玩具は昔の日本の木のおもちゃ。
剣玉や木の人形らしいものが道の両側にびっしり隙間なく並んでいる。


ペールトーンの光

パステルピンク、イエロー、グリーンが優しく光る。



◇◇◇◇◇


マヤの山が見える。
また、マヤが出てきた。

トンネルへと続く大きな一車線の道がみえる。

ふと、数字が見えた。
602?502?

ネットで調べてみると「502」とは、エラーメッセージということらしい。

「そのうち5??という5で始まる三桁の数字は
サーバのリクエストの処理に失敗したことを示していて、その数字によってエラーの内容が違います。そして502 Bad Gatewayというのは不正なゲートウェイ
ゲートウェイ・プロキシサーバーが不正な要求を受け取ったことでこれを拒否したことを示します。」
と調べたサイトでゲートウェイの言葉がここで出てきたことに不思議さを感じる。

「602」については、CU-602という分子のことだと記事にしているサイトが検索して見ると多かった。
分子、物理の話のようだ。

先ほどの「502」がエラーメッセージだとしたら、弥勒菩薩のテーマとずれましたと報告だったのか?

◇◇◇◇◇


福笑いのおかめが見える。
めでたいことの象徴だろうか?
福笑いは笑いを楽しむ遊び。
笑いをたたえよ、何事も楽しめということだろうか?




農作業している人がいる。
鍬だ…作業のツールという意味だろうか?

畑は草ボーボーになっている。

思考の雑草を刈り取れということかもしれない。


山の上に光がある。
ヒマラヤの山らしい。






文章が表れた。
「継続を阻むのは何事だ?」と問われた


自分のこのワークによる気持ちがぶれているのだろうか?
なにが現れてくるか、わからずにやっているからなのかもしれない。。

◇◇◇◇◇


ハヤブサの顔だけが見える。
ホルスのようだ。

ここでエジプトなのか?と単純に思った。


いや、違うこれは最初に見た目だ。
物事を上空から俯瞰して見る目のことのように思えた。




共同探索 弥勒菩薩3に続く
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。