ボージーストーン

ボージーストーン という石のコト


ボージーストーン

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


ボージーストーンは、パイライトとマーカサイト、ジャアロサイトの結石。
体の適切な場所に置くとヒーリング効果があることで知られています。

大地と強いつながりがあるので、グラウンディングに非常に効果的な石のひとつです。

強力な保護作用があり、ブロックを克服するのをサポートします。

男性石と女性石の2つを1組として使用し、男性性と女性性のバランスをとり
チャクラやオーラを協調させます。

抑圧された感情やネガティブな思考パターンを解放し、変容させます。

ヒーリングポイントは胆嚢胆管。
キーワードは、共同作業。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

*鏡*


先日、鏡作家iさんの個展に行ってきました。

個展のお知らせを頂いた時は、開催一週間ほど前で
「行きたいなぁ」と思ったものの・・・ふと、心配事が頭をよぎりました。
マイナスのことって、出てくるのってめっちゃ早くて
あれよあれよと、あふれ出てくるなと思った。

そこに焦点を当てたとたん、一瞬でそこにシフトするというのが
よくわかった。


めちゃめちゃ遠いしなぁ・・・。
携帯のナビで見ると家からは5時間半くらいかかる。

その交通費はどないするん?
そんなお金があれば、生活費に使えるやろ…などなど

心配事がわんさか出てきた。


けど

けど


なんとかやりくりしたらいけるやん。
時間もお金も。


と、まるで天使と悪魔が頭の中で問答をしているようだった。


何気なく
星舟庵のゆみさんの記事を読み、行きたいと思ったことを
大事にしよう!と。
色んな事は何とかなるなる何とかなる!と個展行きを決めたのです。


■一週間前■

勤務先の受付でやることのなかった私は(おいおい)
ネットを開いて個展の日の天気予報を見てみた。

(ガ~ン…雨や~)
しかし、雨が降らないと思えばいいのだ!と雨が降ることは考えなかった。


■2日前■

朝から雨が降っていた。
どんより雲が空を覆い、明日から始まる個展の天気が気になる。

今日、降って明日からの個展では晴れたらいいなと思った。
しかし、今週はずっと天気に恵まれない。


■前日・個展開催初日■

朝方から続いていた雨が上がった。

これはミラクル!
このまま、きっと晴天が続くと思い、早めに寝るとする。

■当日■

出かける予定の6時に目が覚めて、新幹線に乗り遅れた!と、うなだれる。

そんこんなで、なんとか新幹線に乗るも、朝早いというのに自由席は満席である。
しかたないなと、通路で外の景色を満喫していた。

同じように通路にいた50代のマダムも反対側の窓の景色を楽しんでいた。

京都の手前で、先ほどのマダムが席を見つけたようだった。
ああ、良いなあと思っていたら、そのマダムが私に声をかけてくれた。

二人掛けの席が空いたので、声をかけてくれたのだ。
ありがたい♪そして、京都で降りるときに譲ってくれた御夫婦に感謝。

実は乗り込んだ時から見ていたのだが
反対側の三人掛けの窓側にじいさんが座り、弁当をあてにビールを飲んでいた。
その横に弁当の袋を置き、横にはそのじいさんのものと思われる鞄を置いていた。

ぢごくに堕ちるぞ、じいさん。
込み合っているのに、一人余裕を持って座っていたじいさん。
私はこんな老人になりたくない。

そして、席を見つけてくれた親切なマダムのようになりたい。

この人たちもガイドといえるのだろうな。
そう思った。



マダムが席を見つけてくれたおかげで私は京都から・・・寝て過ごせた。

爆睡しては目が覚め、うとうと~としながら
そろそろ富士山が見えるポイントではないかと思われる場所に来た。

富士山が見えたら良いな~。
今まで何度も富士山の前を通過してきたのに見えたためしがなかったのだ。

うとうとしかけていた時、急にアナウンスがあり
「ただいま、左側に綺麗に富士山が見えております」と教えてくれた。

めちゃくっきりと美しい富士山が間近で見れた。
綺麗だな~と嬉しかった。

そして、ようやく目的駅に着き、親切なマダムにお礼をいい新幹線を降りた。

そこからはまた電車を乗り継ぎ、ガタゴトと揺られながら、良い感じに寝てたら着いた。
降り立った最寄駅からさらに20分に1本のバス乗り場に向かう。

バス停で待って、5分もしないうちにバスが来た。
バスに揺られて思ったのが、伊勢神宮への路線バスの道のりに似ていると感じたことだった。
まるで、伊勢神宮へ行っているのか?と錯覚するかのような町並みだった。

また行きたいなあと思っていると、ようやく終点に着いたようだ。

そこから地図では10分ほど歩くとある。
右も左もわからない方向音痴の私はなぜか前を歩く女性についていった。

この人も同じ場所を目指しているように感じたのだ。

で、私にしたらハイスピードでその女性を追い越し、目印の場所まで来たが・・・。
ほんとにこの先に海岸があるのか?と思うほど木々が生い茂っている。

ええい!突撃だ~!と人が一人通れるほどの道をドンドン下っていくと
ポツポツと人が登ってくる。

こちらに間違いない。
ダダダーっとかけ下りるとパッと視界が広がり、まばゆい太陽を受け光り輝く海が見えた。

地元も海が近いのだが、こちらの海は荒々しい。男らしいというか。
海岸での個展だから、海風は強いだろうと防寒をしっかりしてきたので
さほど寒くはなかったが、風は強かった。

会場はどこやろ~?と見回すと岩の上に人が見える。

近づくと見覚えのある女性がいた。
「iさんですか~?はがきを頂いたゆずかです~」と名乗るとめっちゃ驚いてはった。

記憶力の良いiさんは、2年ほど前にお話会であった時に話した私の出身地を覚えていらしたのだ。


久しぶりにお会いできたことが嬉しかった。
そして、モノ作りについて話すことができた。
ちょこっと話しただけだけど、今まで私の中で固定されていた諸々が
ババーンと破壊されたようだった。
おおげさだけど、iさんの持つ影響力なのだと思う。

モノづくりをしている私としては、この地で概念にとらわれない
iさんの岩肌や砂浜に鏡を置いて、潮に晒されながらの鏡展を体感できてよかったと思っている。

波は鏡を引き立てる背景であり、太陽光は鏡を一層美しく輝かせ
空は何者も映さない透き通る鏡面を彩る。

映し出された鏡の中の水色の空は、私にこの空のように、無限にそして
限界という拘りはなく広がっていることを教えてくれているようだった。

ほんの15cmほどの鏡面の中なのに、そこには宇宙の入り口のように感じた。

高台の岩場でくつろいでいると、また、見に来た人がいたようで声がする。
でも、なんだか知っている声のようだ。

なんとなくお話会で何度もお会いしているキュートなNさんのようだな、と思ったらそうだった。
あれ~、こんなところで会えるとは面白いなあと思った。

後で声をかけようとまた、海を眺めているとNさんがこちらに来た。
「Nさ~ん、おひさしぶりで~す」というと「ええ~?!」と
びっくりしていた。

まさかこんな所で会えると思ってなかったようで、そして、私がいつも
お話会ではスーツケースを押しているので、そのイメージが強かったらしく
「どこに置いてるの?」と聞かれたw
私のイメージの一つにスーツケースがあるんや~と知り、新鮮だった。

□  □  □


海と風と潮と戯れ、iさんが用意してくれたリースの材料を使って
岩場で見ず知らずの他の人と一緒にリースを作った。
まさか、遠く離れたこの地でモノづくりをするとは思わなかった。

初めて生木やツタを使ってリースを作った。
概念にとらわれないって面白いと思いながら、リースを作った。
よくあるような立派なリースではなかったけれど柔らかくて伸びやかなリースができた。
こういう趣向を凝らして下さったiさんに感謝である。


帰りはNさんがありがたいことに最寄り駅まで送ってくれたので
20分ごとにしかないバスに乗ることもなく駅に行けた。

駅に着くと今度も電車が待機していて、乗り込んで5分ほどで出発した。

こういったこともあり、出発前に予想していた帰宅時間よりもはるかに早く
自宅に帰れたのだ。

不思議なほどに連絡の良かった交通手段。

これもiさんのおもてなしのひとつかもしれない。
来てくれた人が無事にスムーズに帰れますようにと祈ってくれたのかもしれない。


この小旅行は私にとってスピーディではあったが、とても実りある旅だった。
偶然が偶然を呼び、不思議でスムーズな旅だった。


スポンサーサイト

Comment

Q~トなN #-

No title

 ゆずかさんの行動力に”感動”しました♪

2013/11/22 (Fri) 14:27 | URL | 編集 | 返信
ゆみ #-

ほんと

ゆずかさん行ったんだ!
スピーディーで効率的合理的な旅ですね(^^)
そういう風に上手く事が運ぶ時って
良い流れに乗ってるということですよね

2013/11/22 (Fri) 20:44 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

Nさ~ん

お会いできてうれしかったです。
おかげ様で、スイスイと帰宅できました^^

ありがとうございます。

また、会えることを楽しみにしてま~す

2013/11/22 (Fri) 21:53 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

ゆみさん

ですね!

あれこれ考えるよりまず行動して見ると
これが進むべき道かどうかというのが
見えてきますね。

うまく運ばない時は考え時ですね。

上手いことなってんなあ~と思います。

2013/11/22 (Fri) 22:06 | URL | 編集 | 返信
fu #-

はじめまして

実は去年のお話会祭りの時にお目にかかった者です。

私もiさんの個展に行きたいなと思っていましたが
遠いので初めから無理だと決めつけていました。

できない理由なんていくらでもつくれますね。
私も自分の思いを大切にしたいなと思いました。

ありがとうございました。

ちなみに私もゆずかさんと同じ県です。
次回のお話会とっても楽しみにしています。

2013/11/27 (Wed) 17:44 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

fuさんへ

もし、何か行動するチャンスがあり
一見、障害があるように見えたとしても
行動してみて初めて進めるかどうか
わかることもありますものね。


お話会に是非、いらしてくださいね。
お待ちしております。

2013/11/28 (Thu) 09:02 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts