PANDORAお話会その4

*お話会その4*


マサトさんのお話で、書きとれなかった部分が大多数でしたが
PANDORAでCDを販売されるということはほんとに安心して
うたたねできる変成意識化できる、ありがたい状況でした。

ほんとね~
あの変成意識の状態って、自分が変に期待したり予測したりした映像は
一切でないもんです。
どこからこの映像は醸し出されるのかと思うばかりです。


◇ ◇ ◇ ◇

お話会で心に残った言葉でマサトさんがカード当ての話をされていました。
カード当てってカードの裏に三角や丸が書いてあったり
数字のカードが書かれているのを当てるものですね。

マサトさんがおっしゃるには、できないことはないけれど
あんまり当たらないとか。

伏せてあるカードの中身を当てるのではなくて、それならあなたの創った数字を
当てなさいと、どなたの言葉なんでしょうか、バシャールなんでしょうか
そこは書きとることができなかったのですが
その方からそう言われたそうです。

自分が「5」だと決めたカードは「5」なのだ。
「6」でも「8」でもない。

それは自分で現実を創りなさい、ということなのだそうだ。

自分がこの現実を創り出す創造する大元なんだと伝えて下さいました。

ありがたいなあ・・・。としみ込んでくる言葉をかみしめていました。


そして、お話会は終わり二次会へ。



お話会その5へ   つづく


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts