スファレライト

スファレライト という石のコト

thb_sphalerite_and_calcite976.jpg


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

和名「閃亜鉛鉱」

スファレライトは、最も重要な亜鉛鉱物とされ、熱水鉱脈にガレーナやドロマイト
などと、よく共産します。

等軸晶系四面体半面像晶族に属し、斜方十二面体やその他の結晶体で発見されることが多く
他には塊状や粒状、ブドウ状、緻密な、どの晶癖のものなどでも見られます。

色は、無色や白色のものものありますが、含有される鉄分が多くなるに従って
黄色、オレンジ色、褐色、黒色などの色になります。

条痕は淡い褐色か白色となります。

透明から半透明で、樹脂光沢ないし金剛光沢をもち、へき開は斜方十二面体に沿っています。
断口は貝殻状を示します。

ジンクブレンドまたはブレンドの通商があります。Zincは亜鉛、Blendは欺くの意味ですが
これは共産するガレーナと形や色が似ていて、分析の際に惑わされたところから付いたものです。

名称も、ギリシャ語で「裏切り」の意味の「sphaleros」に由来します。


 ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

古くから「霊性を高める石」として崇拝され、古代のアフリカやオーストラリア民族
アメリカ先住民の間では、儀式の際には必ず使用したとされる鉱物。

直観力、洞察力を高めて、外部から送られてくる情報をキャッチする力を強め
また、頭脳を明晰にする働きもあると言われています。

偏った思考や行動を防ぐ力があり、何事においても調和と中庸の精神で対処
できるよう導く力があるとされています。

古くは眼病の治療に用いられたとされ、他には擦り傷や切り傷の手当てにも
使用されたと言われています。



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


*Guiding Lights*

今朝見た夢。







どうも私は誰かに何かを伝えなければならなくて
待っていて、その人が私に都合を聞いてくる。

伊藤英明似(なぜか?)の長身の人で、落ち着いた萌黄色のスーツを着ていた。

5:30分・・・らしい  なぜかその数字が記憶に残る。

「明日はどうですか?」とその人。

私「明日は、仕事終わりの時間が決まっていないのでだめです。」
起きてから、寝た時の翌日の明日は(日曜日)なので仕事はないねんけどな、と思った。

考え込む相手。

「じゃあ、この後待っています。」とそこで以心伝心がなされる。


その会社の荷捌き所で座っている警備員のおっちゃんの横を抜けて
トラックが出入りするところで待っていた。

おっちゃんはにやにやしながら私を見ている。


するとその人がやってきて・・・。
ドラマのようなドキドキ感

話しかけられる・・・・・


ってとこで目が覚めた~(TOT)


起きてから少しして星舟庵のゆみさんのブログへ行ったところ、この記事のタイトルをみて
そうそう、そうだった。こんな夢を見たのだったと思いだしたのでした。

記事の最後に紹介されている曲は、私が当時高校生の頃、一つ上の
男の先輩が好きな曲はこんな曲で・・・と話していたのを聞き
私もこのグループが好きになったエピソードがあります。

その先輩は、なぜか部室で白地に江戸小紋?のような柄の浴衣を着ていた
変態扱いされていた人でしたw

先生や同級生からは面白いけど、変わり者扱いされていましたが憎めない存在だったようです。

今では劇団に入ってあちこちと活躍されているようで
先輩と出会えて、良かったし面白かったな~と思いだしています。

この面白いという感覚を少しの間忘れていたな・・と今、思っていました。

先輩は常に、面白いと思うことにチャレンジしていた。
興味があること、疑問に思うことは周囲の目を気にせず
どんどん試していたな~と思うのでした。


この姿勢は現在進行形らしい。(たぶん)

私もどんどんやりたいことをやるぞー!




「Guiding Lights」は他の人の鼓舞激励となる有名人という意味♪
ジャケットの映像がこれまた意味がありそう。

どんな(嫌で避けたい人や腹の立つ)人でも、「Guiding Lights」と考えることができるなあ~。




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts