バナディナイト

バナディナイト という石のコト


バナディナイト



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆
和名「褐鉛鉱」


バナディナイトは、鉛鉱床の酸化帯に見られる二次鉱物で、パイロモルファイトや
ミメタイト、モットラマイトなどに伴って産出します。

六方晶系に属した六角の結晶が板状や短柱状で発見され、また、時には
針状や糸状の集合体で見られることもあります。

色は、橙赤色からルビー赤色、褐赤色などの赤色や、褐色、黄色、灰色などのものが
あり、条痕は白色ないし淡黄色になります。

半透明ないし不透明で、樹枝光沢およびやや金剛光沢をもち、へき開はなく
断口は貝殻状から不平坦状を示します。

名称は1830年にこの鉱物の主成分が元素バナジウムであると発見され
北欧神話で愛と豊饒の女神バナジスにちなんで命名されました。


 ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

明瞭な思考、理想、賛美を表す鉱物とされています。
精神を安定させて集中力を増し、身の回りで起こるような様々な問題にも
冷静さを持って対処できるよう導く力があると言われています。

意識を高く持てるよう促す力があり、計画性のある毎日が送れるようになるそうです。

古くは呼吸器系の病気の治療に用いられたとされ、他には膀胱の不調を改善する力が
あるとされていました。



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

*子供に学ぶ*

先日、As a Smile~笑顔のまんま~のnaoさん家に
お邪魔しました。

naoさん ありがとうございました^^
とってもおいしい手料理もごちそうになり、ほんとに楽しかったひと時でした。



いろんな話をしました。
一番多かったのは子供のはなしかなぁ。



私もnaoさんも娘がいる。
が、若かりし頃の自分もそうだったように
うちの娘はあんまり家事をやりません。

やってほしいと頼むとやるけれど、それ以外は気が向かないと進んでしません。
まあ、そんなもんかと思っていたのだけれど
naoさんちにいってから、そうじゃないなと思った。
私がそうなるように仕向けていたからなのだと思った。


たまに気が向いたようで
帰宅するとあちこちがピカピカに綺麗になっていると
ほんとにありがたいと思う。

最近、ちょっと私の身体がしんどいなと思うことがあり(年ですかね~)
娘に
「洗濯物を毎日取り込んで欲しいんやけど~」と頼むと
「ええよ~、で、何時くらいが良い?」
ああ、何時頃に取り込めばいいかと言わなくてもわかるだろうと
無意識で思いこんでいた私がいた。

そっか、こういうことも体感して覚えたほうがいいんだな~と
そこで一つ私も学んだ。

この時間になると湿気がでてくるのでこの時間なら理想的だと
説明して、それから娘の日常業務とした。


  ◇  ◇  ◇


naoさんは娘さんの普段の行動について話していたけど
これから娘さんが将来、困らないようにと思う気持ちから
娘さんに指導しているんだなぁと話を聞いていた。


自分が若い頃を振り返っても、母をあんまり手伝ってなかったなぁと反省。
たまに洗濯物を取り込むだけしかしてなかったけど
それでも母にとって助かっていたかな。


  ◇  ◇  ◇

それから、話の一つで食器を洗う話がでた。
naoさんの娘さんは自分が使った食器を食後洗うが
洗い物を乾いたものの上に積んで置くのだとnaoさんは言う。

確かに乾いたものの上にどんどん積んでしていったら
せっかく乾いたものがまたびちょ濡れになる。

こういうことは社会に出た時困ったことになったり
助かったりする。

例えば、給湯室当番になった時、普段からやっていたら
いざという時にどうすればいいか参考になるだろう。
職場の給湯室ってとっても大事。
naoさんは先輩が給湯室を使った様子を見て
どうすればきれいに使えるか否かを見たという。

確かにそうだ。
私も色々、昔、お世話になった会社の給湯室で学ばせてもらった。
給湯室はただの噂話をするだけの場所でないな…と改めて思う。
各個人のお茶の好みを把握したり、選別したりそれをいかに
手際良く早くできるかも、ちょっと頭を使うことになる。


子供の行動一つ一つとっても
私たちは常に学ばせてもらっているなと改めて思いながら岐路に着いた。



  ◇  ◇  ◇


このところ高野山の話題があちこち出ていますが
naoさんが知り合いと話をしていると突然、高野山の話が出たそうです。
なんの脈略もなく、知り合いの方がその話題をふったそうです。

これも何かのシンクロですかね?



私も先月15日に高野山に行ったのですが
帰りにおかずは手抜き~♪ってことで総菜を買って帰った。

それから2週間ほどほったらかしのレシートを片付けていたら
その総菜を買った日のレシートを見て驚いた。

レジ担当の人の名前が
「高野さん」って。

不思議な高野山参りでした。

総菜
スポンサーサイト

Comment

ゆずか #-

naoさん

力の限りお手伝いをさせていただきますよ~!

楽しみですね♪

2013/08/30 (Fri) 08:48 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts