豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)

豊宇気毘売神

豊宇気毘売神は、天照大御神の食事を司る女神です。
伊勢神宮の外宮に祀られています。

外宮も内宮もとても、深く神聖な杜の中にあります。
豊宇気毘売神からのメッセージ・・・・


「身体に取り入れるものに心を傾けなさい。
それは食べ物だけではありません。
あなたはいつも何を見て、
何を聞いて、何を味わっていますか?

すべては食物として、あなたの中に入っていくのです。
魂が喜ぶものを取り入れてください。
優美なるもの、美しいもの、敬う心であなた自身も、人も満たしましょう。」

食べ物で考えると、好き嫌いなく、も、大事かと思います。
今、目の前に食事の用意があるとしましょう。

これは、ただ単に食欲を満たすだけのものではないか?
心からおいしいと思えるものでしょうか?

好きなものだから、お腹がふくれるから、カロリーたっかそー、
なんて、余計なものも一緒に食べていませんか?

食べることができることへの感謝・・・作ってくれた人の手順や、水を触って野菜を洗ったり、
お肉を切って、炒めているとき油がはねたり、熱かったり、冷たかったり、
そんなことを考えたことありますか?

作り手も、あーあ、めんどくさーい。
なんて、気持ちで作っていたら、その気持ちがお料理に反映されてしまいます。

忙しい時は、適当に作ってしまいがち。
豊宇気毘売神のカードを見て、
改めて、作り手、食べる人、の、気持ちの大切さを考えるのでした。



My shop Carillon へようこそ!




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts