エレスチャル・クォーツ

エレスチャル・クォーツ という石のコト


エレスチャルクォーツ

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

エレスチャル・クォーツは数億年もの歳月をかけて形成した、
水晶の最終形態とも言われていますが、
実際は珪酸分の多い溶液環境の中で、
通常よりも短期間で成長したもののようです。

結晶が成長する過程で、隅(角)と陵(辺)のみが急速に成長することにより、
水晶内部に水や空気を含んだり、骨格のように結晶の筋が見えたり、
表面がくぼんでくびれや段差のある変わった形状を示すのが特徴です.


      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇



エレスチャルクォーツは変化、変容の石で、混乱を明快さに変え、
人生の道を確かなものにします。
永遠なる自己とつながり、神聖な高次の導きと結びつき、
霊的な才能を開花させます。

長い年月をかけて年輪のように結晶を重ねたことから、超古代の記憶と
叡智を有しているクリスタルとされています。
特に、太古の水が閉じ込められていたエレスチャルクォーツは、
水に含まれるエッセンスが、人類や地球の未来と意義を教えてくれると
考えられているそうです。


また、アカシック・レコードの情報と宇宙に満ちる永遠の叡智へ人を同調させることが出来ます。

過去世を思い出すことや、それらの人生での鍵となる学びを理解する事を援助します。

このクリスタルは基本的な「スピリチュアル入門書」のレベルの情報から
「スピリチュアルマスター」のレベルまで全てを含む、情報の図書館といえます。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


*虹*

このところ、なかなか梅雨だというのに雨が降らなかったが
2日前の土曜日に一気に雨が降った。

何時間も強い雨が降り
近所の木々は、久しぶりの雨に身をゆだねていたという感じだった。
私は休みで、その雨と暑さのの影響か、なんだかもやもやしていた。
まるで5月病のようにな~んにもしたくなかったし
アクセサリーを作りたいのにもやもやした気分で
なかなか取りかかれなかった。

PANDORAで販売していた「マサトCD」を聞くと気分が落ち着くかもしれないと
CDを聞き始める。

1ヶ月ほど前から自分用にラブラドライトの
ネックレスを編み直そうと思っていたものに
やっと着手する。

CDを聞き始め、アクセサリーを作り出すと、もやもやが姿を消し始めた。

ネックレスの形ができてきた頃、ふと、ベランダへ出た。

なんと大きな虹がでている。


「あなたはどの星から来たのか」という本によれば虹はアルクトゥールスという星と関係が深いらしい。
虹の出現はアルクトゥールスのバイブレーションが含まれているとか。

アルクトゥールスはうしかい座の一番明るく見える星。

6月の夜空、ちょうど真上にオレンジ色に一段明るく光る星がアルクトゥールスなのだそうだ。



とても大きな、二本の虹。

虹の内側にスターウォーズにでてくる老師ヨーダみたいな雲が見えた。


老師は何を伝えようとしているのか。

「考えるのではない。…感じるのだ」スターウォーズより/ヨーダの言葉。


不思議な30分間ほどのスカイショーでした。


虹 15日

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts