ブルーレースアゲート

ブルーレースアゲート という石のコト


ブルーレースアゲート

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ブルーレースアゲートは、潜晶質石英で、ごく細かい結晶が集合して、
ブドウ状または腎臓状の半透明石として岩石の空隙中に層状に沈澱したり、
また、その崩壊によって生じた砂礫中などから産出されるものをカルセドニー
と言います。

そのカルセドニーの中でも、珪酸沈澱の状態で、組織に粗密が生じて縞模様に
なったものをアゲートと呼んでいます。

この縞模様は、水溶液中から周期的に沈澱していくためにできるとされています。

このブルーレースアゲートは、そのアゲートの中でも淡青色の美しいレース模様の
縞目を示すものを言い、アフリカのナミビア南部が主産地とされています。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

持つ人の魂に直接働きかける力がある鉱物とされ、心の混乱を解き放って高ぶった
感情を鎮める効果があるとされています。

穏やかで平和な気持ちを持ち続けることが可能となり、人付き合いが良くなって
友人を増やし、交友関係を豊かなものにすることができるとされています。


歩行に障害をもたらす病気の治療に用いられたり、体液のバランスを保つ時に
使用されたそうです。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

*星*

ifさんに絵を依頼しようと、ふと思い立ち、何を描いてもらおうかな~と考えているのだが、
そうすると星空が目に浮かぶ。なんとか星雲とか
夜空に瞬く星々だったり。

決定的なのかどうか、思いあぐねていて、
今日も仕事中にどーしよっかな~と思っていると
(こんなことや、アクセサリーのことばっかり考えて
見かけだけ仕事をやっているw)
患者さんが治療を終えて、支払いのため受付にやってきた。
そして、お支払を終え、次回の予約を取られたので
予約券に時間と日にちを書き、最後に名前を書いていた。
「星○愛子さんか・・・。ん?星?愛子って。」

ピピーンと来たのが「星から来た愛すべき私たちの子供」と言うフレーズに
変換された言葉だった。

ほえ~。と自分でも驚きながらその患者さんを見送った。



先日のお話会の前後から、何でしょうこのメッセージは?と思うことが多い。




先日のお話会の前日、準備のために私は仕事を早上がりする段取りをしていた。

なぜだかその日に限って来院数が多い。
や~、予定時間に帰れなかったらえらいこっちゃ~~と思っていると
学生の子たちがわんさか来た。

受付表に来た順番で名前を書いていくのだが、その時間帯、確か16時過ぎのこと
来た子のすべてに共通する漢字が入っていた。
それは「輝」。
輝と書いて「ヒカル」ちゃんやさらに輝く、光輝で「コウキ」くんとか・・・。

んなことあるかーい。とつっこまれそうだけど、事実なのだ。
5、6人続けてそんな現象が続いたことがあった。

それ以来、なんだか星だとか空だとか、夜空とか一層気になるし
自分がどこから来たのかとか、そういうことが自分の中でクローズアップされてきた。

今まで完全に忘れていたからね。




そして、他に何を描いてもらっていたっけとうちにある
宇宙の神社を描いてもらったものを見た。
そのタイトルはなんだろな?と、裏を見てみるとその時に付いてきたおみくじが貼ってあった。
それは「ゼータレクティル」

調べてみると「核戦争でほろんだ星」とある。


そういえば数年前、ジュネさんの解読を受けた時、「今はない、(存在しない)星にいたことがある」
と言われたことがある。


むむう。
今になってそれがつながるとは、面白い。
時が経たないとわからないものがあるもんだ。





で、結局、描いてもらう絵は何をテーマにしようかと
いまだ悩んでいるのだった。






スポンサーサイト

Comment

MH #-

参考にします

揺れるピアスや、きらきら光るアクセサリーを組み合わせてみますね♪

五行のバランスをとるというのは、自分の四柱推命で足りない気をアクセサリーで補うということで・す・か?ちょっと調べてみます!

2013/05/27 (Mon) 22:39 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

MHさん

五行は風水、四柱推命、東洋医学等々において
基礎となる考え方ですので
ご自分の足りないかなぁと感じるアイテムを補足で使うと良いと思います。

五行説はおもしろいですね。

2013/05/29 (Wed) 12:47 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts