第8回PANDORAお話会 その4

*その4*


母なる子宮へ私たちは戻っていくのだろう。
そして、また、新たに旅を始めるのだろう。

私の魂の本質はどこの星にいたのだろう。
そして、多く転生していたのはどこなのだろう。
その思いが物心ついた頃からあったことを思い出す。

(続く)

-----------------------------------------

お話会の翌日、私は5、6年ぶりに両親と弟に会う約束をしていた。
おりしも次期がゴールデンウィークと言うこともあり、都内はめーーーっちゃ込み合ってました。

カメラ小僧ならぬ、カメラじーじの父、人混みが苦手な母、と4歳下の弟と
スカイツリーに行ってきました。

まあ、スカイツリー駅に着きましたら、空は綺麗な五月晴れで天気は良かったのですが
人、人、人!!

私らもその一部ですが、うじゃうじゃと人だらけでした。

関西弁で話す私たち、都内の人たちには耳慣れないのでしょう、視線はこっちに
向けてないのですが、なんとなく関西弁に聞き耳を立ててる様子です。

ちょっと大きめに「そうやんな~」とか「ちゃうやん」なんて言ってみると
聞き耳立ててる様子がめちゃわかりました。不思議なもんですが。

さて、見上げるとどーんと通天閣か?(いったことないけど・・・)と思うような
シルエットのスカイツリー。
ほぅほぅ、これがお江戸のスカイツリーかいのぅ。

近づくにつれ私のこめかみがかちんと痛み出してきた。う=ん。こりゃ電磁波かいなあ。

人混みの影響もあったのかもしれません。

さて、お店でものぞこうか~と歩き出すと、父がおりません。
後ろを振り返ると私たち3人をカメラで撮影中でした。

久しぶりに会った私や、家族写真を撮りまくっていた父は、当然、人ごみにまぎれ
歩みも遅くなります。

少し進むと、また、父の姿は後方へ・・・。

父を待ち、進み、やっとこさスカイツリーのショップのフロアーに着きました。

が!!!

突然、お腹がグルグルとなりだした。痛い・・・。
これは、どうしたものか、脂汗が出る。
ここはしれっと「ちょっとおトイレに行ってくるわ~、待っっとって~」と何食わぬ顔で
足早にトイレを探す。

「天使さん、どうかおトイレが速やかに見つかって、5分以内に個室に入れますように(必死w」
と天使さんにお願いする。

するとトイレを表示するサインがあり、ダッシュで向うも、うぎゃー!
長蛇の列!!そう、ここは観光地。女性トイレは並ぶものだ。

焦りながらも、顔は平然と装う私。
こんな時に見栄をはらんでも、いや、これは張ってもええかな・・。

並んでいる時にふと、右人差し指につけていた宇宙をイメージした指輪が不思議な反応をしていた。

この指輪は、真ん中にギベオン、両脇にモルダバイト、糸は宇宙をイメージしたの紺色、
星の瞬きを黄色の色で編み込んでいるお話会用の時に着けて行く用に作ったものだ。
石はどれも隕石とされるもの。

それが、右肘のあたりからふぅ~っと、びりびりと電気のような
何かのバイブレーションのようなびりびり感が浮き上がり、そして、肘から指先に進み、指輪に伝わる。
指輪の石、モルダバイドはそれを受け、両端から真ん中のギべオンに伝え、
それが真上に抜ける感じがしたのだ。肘を始点として逆三角形を描き、指輪で正三角形を描き、
上にビームを発するかのように登る。

脈を打つように規則正しく、それが行われている。

なんだろこの感覚。

スカイツリーの影響だろうか?もしや宇宙船が近くに来ているのかも?!
なんて妄想をしているうちにトイレの順番がやってきて、無事事なきを得たのだが
その後も少し、その規則正しいバイブレーションが続いていた。


それから、お話会でMIB(メンインブラック)の話が出ていて、黒スーツに黒ネクタイ、そして、
サングラスの人がそこかしこにいるのではないかと、キョロキョロしながら
東京駅に向かったが、そこでは見当たらなかった。残念。

で、両親と弟とはそこで別れたのだが、新幹線の時間待ちの間、職場のおみやげを
頼まれていたのでそれを探す。
何かと言うと「くろたまご」と言うのだ。

しかし、お土産物屋さんをめぐるもそれらしきものがなく、どうやら
「ごまペーストが入っているお菓子」というキーワードがいっちするものは
「ごまたまご」しかなかったので、それでいっか、と購入。

ん?卵?
と思っていると
お土産物屋のおねーさんが呼び込みをしていた。
「○○たまご~、○○たまごはいかがですか?お土産に、○○たまご~」と連呼する。

たまご、たまごになんか聞き覚えがあるなあ~と。
宇宙卵?
お土産に出発前に頼まれていたのも「たまご」
お話会で聞いた話も「たまご」
ここで強調するかのように連呼される「たまご」

うむむ。なにやらMIBとの遭遇も間近か!?と嬉々とする私は東京を後にした。


お話会の話は一応ここで終わります。
その後の話はまた次回。


数日前、夢で私はマサトさんからブログへ書き込みがあった夢を見た。
コメントの書き込みはなかったのだが、あれは確かにナイトスクールで
マサトさんとあったのではないかと確信する。






スポンサーサイト

Comment

マサト #N1/xGLWM

スカイツリー

ゆずかさん、こんにちわ。
東京でご家族と合われたのですね。
当日は素晴らしい天気で、しかも熱くもなく
寒くもなく理想的でした。
私もその日は
カミさんと二人でいました。

石のことは知らないのですが、
その指輪にとても興味を持ちました。
MIBと宇宙卵が黒たまごに
合成されたかのような、そのシンクロ、
これは神様のユーモア!では
ないかと思ってしまいました。

2013/05/11 (Sat) 15:29 | URL | 編集 | 返信
カナ #-

ギベオンとモルダバイド

物凄いバイブレーションを発するんですね((o(´∀`)o))
私もギベとモルダのアクセ持っていますが
鈍い私でも隕石だけは何かを感じます。
石って不思議で面白いですよね♪

2013/05/11 (Sat) 23:23 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

マサトさん

ほんとに!神様はウィットにとんではりますよね。

つい、そうなん!?とつっこみを入れることもあります。

そういえば、MIBのDVDを全巻、数ヶ月前に友達に
もらったばかりでした。
表装が見えるよう飾ってるので、毎日、会ってるようなもんやなあと思ってます。

2013/05/12 (Sun) 11:35 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

カナさん

カナさん こんにちは。

石は不思議ですね。
そう思っているのは、私たちだけで
石側からすると、当たり前のことかもしれませんね。

キラキラやったり、虹色やったり、個性豊かな石はほんとに魅力的ですね(^^)

2013/05/12 (Sun) 11:39 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts