第8回PANDORAお話会 その3

*その3*

風水でも色を活用しますよね。視覚からの効果や潜在意識への働きかけ。
なりたい自分を自分で教え込む。

色々と毎回、お話会では自分で持って行ったテーマや、反省点が見つかる。
ほんとにお宝の山でございます。

(続く)

---------------------------------------------


うとうととしながら話を聞いていたのですが
その中で私が反応したのは、「宇宙連合」「宇宙卵」の話でした。

実は、ヘミシンクと宇宙が関連あるなんて勉強不足で思いもしなくて、
ほんとすみません(汗
思い返せばマサトさんのブログには宇宙の話がしっかりと
書かれてあったことを思い出した。

お話会が開催される数日前に、
何年か購入して使わずに置いてあった石のビーズを取り出してきて、
どうしても身につけて行きたくて、自分でアクセサリーを作りました。

それはラブラドライトのイヤリングと、紺と黄色のロウ引き糸で宇宙をイメージした土台に
ギべオンを中心にモルダバイドをその両脇に添えたリング。
どの石も「宇宙」に関するものです。

ラブラドライトのその輝きは私は宇宙線の一部ではないかと思うほど美しく妖しげで、
ギべオン、モルダバイドは「隕石」なので、まんま宇宙からのものですよね。

偶然なのか必然なのか、今考えるとそこにその石たちがいるのは
必然だったのかと思うのです。

この石たちも、その後とても不思議な反応をしていたのですが、
これまた次回のお話で。

---------------------------------------------

さて、三次会の席ですが、私は、とても眠くて眠くて・・・・。
連日の寝不足も手伝っていたのかもしれませんが、とてつもなく眠い。

マサトさんの話を聞き、うとうとし、気がついては話をしたり、
聞いたり、その繰り返しでした。


どの話のきっかけか忘れましたが、「昔塩」というものがあり、
その結晶の形がピラミッド形をしていること。

その時、普通のピラミッドの形やないやろなあと思った通り、
その形は良く知られているエジプトにある三角形ではなく、
マヤ、ペルーにあるてっぺんが平らなピラミッドだということでした。

ちょうど、その三日くらい前にワンセグ録画していたものがありまして
それはメキシコにある古代都市エルタヒンのピラミッドを映し出していました。

この番組を見ていてなんとも言えない切ない気持ちがこみ上げてきたり
その不思議な形のピラミッドを見ていて、懐かしい気持ちになったり
なんとも不思議な気持ちになっていたのでした。

不思議なつながりは、今にして思えば、知る前に知り、情報をストックする。
そして、知ったことは知っていたことになる。
つながってないようで、つながっているのだと。


そして、「宇宙卵」。
この話はお話会の中で話されていたのですが、ダークフローという
ほそながーいチューブ状の中に今の世界?宇宙?が進んでいっているとか。

ちょっとここらへんがうとうとしていた部分でして妖しいのですが、
私なりの解釈で行きますと、ダークフローの中に地球もこの世界に存在している
宇宙が吸い込まれ、そして、すべてが統合され一つになり
新たに一つの宇宙が生まれる。
宇宙卵の誕生です。そこに新しい命がやどり、そして、成長していく。

新しい卵を産み出し、その後の卵の次元を上げるのは今の私たちの考え、波動です。
今、波動が低いなら低い宇宙卵が産まれ、もっともっと波動を高めていけば
さらに波動が高い宇宙卵が産まれる。

そのことを考えると、今のままで良いのではなく、
もっともっと上を目指さなくちゃなあと思うのです。


母なる子宮へ私たちは戻っていくのだろう。
そして、また、新たに旅を始めるのだろう。

私の魂の本質はどこの星にいたのだろう。
そして、多く転生していたのはどこなのだろう。
その思いが物心ついた頃からあったことを思い出す。




続く。





スポンサーサイト

Comment

マサト #N1/xGLWM

こんにちわ

初コメントです。
ゆずかさん、こんにちわ。
お話会の時はお世話になりました。
ありがとうございます。
お店の方に寄らせてもらえず
すいませんでした。
2次会も3次会もすごく楽しかったです。
昔塩のこと聞かれていましたか。
ピラミッド型の塩の結晶が天皇家に
献上されているというのも
不思議です。
宇宙卵も不思議です。

2013/05/11 (Sat) 15:11 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

マサトさん

昔塩の話の一部しか書きとれなくて(寝てしまってました)すみません。

天皇家に献上されているということも不思議ですね。

その由縁はどこから来ているのか、知りたいと思います。
コメントをありがとうございます。

2013/05/12 (Sun) 11:26 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts