アンブリゴナイト

アンブリゴナイト という石のコト


アンブリゴナイト

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

和名「アンブリゴ石」

アンブリゴナイトは他のリシウム鉱物と一緒に、粗粒の花崗岩など
ペグマタイトを含む火成岩中に生成します。

モンテブラサイトとは類質同像鉱物で、成分中のF>OHのものをこの鉱物、
OH>Fのものをモンテブラサイトと言っています。

三斜晶系の短柱状の結晶をつくりますが、割れやすい塊状のものもあります。

色は、無色や白色、淡緑色、黄色、淡ピンク色名どのものがあり、
透明ないし半透明で、ガラス光沢や絹糸光沢をもちます。

ブラジル産の黄色石やナミビア産のライラック色石は、透明でファセットに
適しています。他にも、ミャンマーやアメリカ産のものなどもファセットカット
されています。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

名称は、その結晶体の形が不明瞭で、へき開の角度が鈍角のところから、
ギリシャ語で「鈍い」という意味の「ambly」と「角度」の意味の
「gonia」に由来します。

昔は神聖とされた鉱物で、不滅の力を与えてくれると信じられていました。
感情が高ぶって普段の自分に戻れなかったり、自分と違った価値観の中に身を
置いたりした時にも、より広い視野を持って理解を示し、短所を補って平和な
気持ちになるよう導く力があるといわれています。

交感神経の不調を改善し、神経組織の再生を促すのに用いたとされています。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

*山羊座*

手帳を見ると
2日の14時頃から4日17時頃までの3日間、
ホロスコープ上、月は山羊座に滞在するそうです。

この山羊座というのは
計画的な地からのエネルギーがもたらされ、
個人的な楽しみを追い求めるのではなく、
課せられた責任や義務を全うするにはよい月の日だそうです。

将来の計画を練る、仕事をビジネスライクに処理するのに向く日。

これからの私のアクセサリーの仕事のこと、それに関わることを
じっくりと考えようと思う。
もっと技術を上げたいし、もっともっとやりたいことがある。

今年中には
今、考えていることを形にしたいと思う。


      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇


この期間は、他人に対する目が厳しくもなるのだとか。

人を自分の狭い範疇で判断せず、
私の中にいるこまいジャッジマンをなんとしないとダメだと思う。

なんとかする、ではなく、そこの次元に留まることなく通過しないといけない。
私の課題でもある。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

4月は日本では学年が変わったり、入社式があったりで
環境ががらりと変わる時期でもあります。

これからの年間スケジュールを立てるのも
環境が変わる4月スタートのこの時期である山羊座の月の間にすますと
願望成就へと繋がるのではないかと思うのです。

また古典的なものに親しむのも良い日だそうです。
古典から咲き誇る桜を愛でながら、これからのことを
考えようと思う。

自分の希望を形に成すために。


京都、桂川の桜





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts