デンドリチック・アゲート

デンドリチック・アゲート という石のコト


デンドリチック・アゲート

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


デンドリチック・アゲートはモス・アゲートの一種で、樹枝状インクルージョンを示すものをいいます。

マンガンの水溶液がアゲートやカルセドニーの亀裂中に浸透した後、再結晶して
美しい黒色の樹枝状模様を生成するものです。

時には骨格状や網目状の計上を示すもの、シダ状や木の葉状のものなどがあり
中でも 風景画的なものはランドスケープ・アゲートと呼ばれています。

このデンドリチック・インクルージョンはアゲートのほかにはロック・クリスタル中に
生成されることが多く、他にはローズ・クォーツの中にも見られることがあります。


名称はギリシャ語で「樹木」という意味の「dendron」に由来します。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

古代ギリシャでは、豊饒を象徴する鉱物として珍重されました。
そして、農作業の安全と能率向上の守り石として崇拝されていたと伝えられています。

自然界の偉大さを認識して、これらを自身の内に取り込み、精神の浄化と
調和のとれた性格を形成する働きがあると言われています。

霊性も高まるそうです。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

*こけし*


髪の毛が伸びてきてボサボサになってきたので、美容院に行ってきました。

仕事帰りに行ったので、行きつけの美容院のお客さんはまばらで店内は静かだった。
担当のお姉さんにイメージを伝え、カットを始めてもらった。

カットの間に色々と話をしていて
美容師のお姉さんはお正月の休みの間、淡路島に行ってきたと話してくれた。

目的は帰りに明石大橋のライトアップを見ながら帰りたいというものだったそうだ。

なるほど。
ロマンチックですね~。

小学生のころなどは電気の光を見て、何がきれいなのだろうと
本気で思っていたのですが
大人になり、色々と情緒というものが芽生えて
光り輝くものは美しいのだなと、わかるようになった。

年齢と共に育つものがあるのだとは小学生のレベルでは全く分からなかった。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

さて、その淡路島だけれども
うちからは毎日その姿を眺めることができ、毎朝、天気が良ければ朝日を見、
淡路島の晴れの日のはっきりした姿や薄靄で隠れた幻想的な姿を楽しんでいる。

ついつい雑誌の特集で淡路島が組まれていると手にとって見てしまうほど
淡路島が好きなのである。
なんでかわからないけれど好きなのだ。


日本書紀、古事記の描かれている日本という国の最初に作られたという島だから
余計に浪漫を感じるのだと思っているかもしれない。

イザナギ、イザナミがドロドロのものに天空から杖を突きさし、「コオロ、コオロ」とかき混ぜると
だんだんドロドロのものが固まってきて出来上がったのが「オノコロ島」である淡路島と言われている。

古くからある神様の名前はひとつひとつの現象を指し示す言葉でもあると聞く。

不思議な島である。

今は淡路島へ行くには明石大橋がメインになっているが
その昔、たこフェリーというフェリーで渡っていた。

間近で感じる波しぶきと潮の色の違いを見るのがとても楽しかった。

大橋からはかなり上空から潮の色の違いや岩の色、波の大小を見てとれる。
これもこれで楽しい。

      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

そうこうして淡路島の話で盛り上がっていたのだが、
美容師のお姉さんは私の髪のいつもの分け目を記憶していなくて
私のいつもの分け目とは反対に分けていた。
そして、そのまま、髪をカットし続けていたので「分け目は左側に」と伝えた。

危なかった。

話に夢中になっているお姉さんは思いこんでいた。
自分でもある思いこみの激しさは
この先きちんと修正しておかなければとてもまずいことになる。

ちゃんと自分の意思は伝えないとあかん。
また、へまをするところだったと反省していた。

そして、帰宅したのだが鏡を見て、自分で少し違和感を感じていた。


      ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

「ただいま~」と
アルバイトに行っていた娘が帰ってきた。

そして、いつものようにこたつに座っていた私の横に座り
ふと私の顔を見た瞬間、娘が

・:*ゞ(∇≦* )ガハッ

「お母さん、こけしみたーいw」

がーん。

確かに確かに
言われてみれば「こけし」の髪型のようだよ。

美容師のお姉さんに
「前髪ちょっと切っておきましょか~」と「ちょっと」を油断していたのが災いした。
ちょっとやないやんか~~~~


こけし・・・・


お話会までにはあと少しある。
それまでには、もう少し伸びていることを願う。


そんなこけしな私ですが
お話会ではどうぞよろしくお願いします。

ガンガンアクセサリー作製中です。
こけし




スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts