ハイドロジンサイト

ハイドロジンサイト という石のコト

【Hydrozincite】

ハイドロジンサイト2

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆
和名「水亜鉛鉱」

ハイドロジンサイトはへミモルファイトやスミソナイトなどと同じく、亜鉛鉱床の
酸化帯に産出する二次鉱物で、昔はこれらをまとめてカラミンと呼んでいました。

単斜晶系に属しますが結晶体ではほとんど見られず、土状や多孔質、緻密質の塊状、
またはリモナイトなどの表面に皮殻状などで発見されます。

色は、純白や灰色、黄色、褐色、帯紅色などのものがあり、条痕は白色を示します。

半透明で、真珠光沢ないし絹糸光沢をもち、断口は不平坦状でへき開は一方向です。

紫外線をあてると輝青色の蛍光を発し、熱すると230℃で水と炭酸を失って、
ジンカイトに変化します。

名称は、ギリシャ語で「水」の意味の「hydro-」に由来します。

       ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇

自由、未来、飛躍、反射を説く鉱物とされています。
過去にとらわれることなく、現実的で実用性に富んだ考え方ができるよう導く力が
あると言われています。

自身とそれを取り巻く環境も含めて、あらゆるものを浄化、保護する力があると
されています。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


*新年に・・*

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願いします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


私もつれづれなるままにのしずさんに意識レベルを測ってもらいました。
とてもわかりやすくて、納得いけるものでした。
ありがとうございました^^


10年前 174 
 9年前 163
 8年前 146 
 7年前 228 
 6年前 304 
 5年前 336 
 4年前 336 
 3年前 378 
 2年前 454 
 1年前 497
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

数値の推移を見ていただくとお恥ずかしい限りですが、
低い位置でのスタートでした。

10~8年前は家庭内ですったもんだがあり
そこで知恵を絞ることなど思いもよらず低い意識で
悩んだり苦しんだりしていました。
低い意識だからこそ、意識の転換をすることなど発想に結びつかないのだと思います。

そこから自分の意識が変わったことがありました。

人間の頭とは便利なものでいやなことは消去して引き出しに
納めているので、私の記憶も当時のことは薄れております。

ただ、その当時の私を思い出すと、心に強く残ったことがあります。

それは子供がいるから自分がいる。
子供のために私は強くならなければならない。
そう、決めたことでした。

たぶんこれがきっかけになり
今までの自分の思いもよらないほどの行動力の引き金となりました。

それから確か、7年ほど前にパワーストーンというものに出会いました。

不思議なもので、本屋さんにぶらりと寄りましたら、
ふと、心ひかれたものが李家幽竹さんの「ジュエリー風水」なるものが
ピカリと光って見えたのです。

それから石の意味やそれにまつわる不思議な話、効果などなど
今の私の最も好きな部分が見えてきたのでした。

若かりし頃はアクセサリーは単純に身を飾るものできれいなもの、
うっとりするものとして購入していましたが
それとは趣旨やデザイン、目的も全く違ったパワーストーンに
強く惹かれました。

最初は、頼むで~、頼りにしていたのですが
それじゃあ、なんだか自分としては違うように思えてきたのです。

もっと石の力を感じたい、もっと触れたい。

そうやって自分の気持ちを大事にし、そのために動き出すことが
大切なのだと気付き始めました。

       ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    ◇


その頃によく通っていたパワーストーン屋さんの店員さんが
PANDORAを教えてくれたのです。
確か「、ちょっと不思議なんだけど、見れる人は見れる。見れない人は見れない。」
という変わった紹介だったのです。

「パンドラ」というフレーズだけで探し始めますが、なんせ意識の低い当時の私には
縁が薄かったようで、4~5日探し続け、やっと見つけましたが
意味がわからず、30分ほどでリタイアしました。

その数日後、パンドラをどうしても見たくなり、気分悪くなろうがなんだろうが
見てみたい!と再度、チャレンジ。

すると、時間をかけてみて行くうちにわかり始めてきました。

それからが、毎日勉強です。

パンドラへ行く、考える。
パンドラへ行く、考える。

・・・・・・・・
以下、リピート。


その頃に、現在、勤めている病院のオープニングスタッフとして仕事が決まり、
環境も一転しました。
しかも、前職より時給はよくなり、休みも自分の希望を通してくれる。
(前は長の休暇が最優先で、下っ端の私は却下気味でした。)

これもパンドラの記事を読み、意識が変わったおかげだと思っています。

その前職は色々とありましたが
パンドラの記事の中に、今の仕事に不満を持っていたら、次の仕事は一段下がる・・・
だったかな?そのような内容がありました。
それは勘弁願いたいと思う気持ちと、今の仕事は対人関係に問題があるだけで
働けているおかげでお給料はあり、それで生活できているし、
好きなストーンビーズも買えるし、好きなもん食べれるやん。
そこは感謝、感謝。と思って意識を変えていけたのもパンドラのおかげでした。

そのおかげで現職にありつけているのですから。

ありがたや~です。

それから数年たち、一番の自分の中で根幹はここやっ、って思いが芽生えたのは
もう一昨年になるんですね、パンドラお話会の開始からです。

それが私にとっての1年前の意識レベルの数値です。

自分でいうのもなんですが
よ~ここまで上がれたもんやな
頑張ったな^^自分☆
というのが一番の思いです。

今までは自分を卑下することが好きで、そんなことばっかりやってました。

それに気づかなかったということもありますが、自分を認めなかったですね。
振り返ってみてみれば。

振り返れば振り返るほど、走馬灯のように目を覆いたくなる恥ずかしいことや
痛すぎることばかりが浮かび上がってきますが
パンドラお話会に参加しなければ、わからなかったことばかりです。

今もたくさん、わからんことばっかりですが
何かしら行動しなければ失敗から学ぶこともできず
ただ時を過ごしていくだけのように思えます。

だから、ifさんがいうように時間がない、もったいない。
というその気持ち、私なりにわかるような気がします。

限りある時間をいかに有効に使うか、それはほんとに学ばせてもらったことですし、
自分なりに考えたことでも、限りってありますね。
そこに衝撃をあたえてくれたのもifさんですね。

ほんとに頭が下がる思いです。

そうしている時間にも色々考えなさいと、言われそうですが
もっともっと考えて、ばあちゃんになっても考えて
アクセサリーは作り続けて行きたいと新年もそう思うのでした。


*意識変革とやりたいことを存分にやる*

こんなテーマを持てるようになりました。

皆さまのおかげです。
ありがとうございます。



スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts