シャッタカイト

シャッタカイト という石のコト


シャッタカイト


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


シャッタカイトは銅鉱の一種で、クリソコラやブランシェアイトと
よく混同される鉱物。

単斜晶系に属しますが、大半は塊状や粒状、繊維状などで産出し
ごく稀には微少結晶体で発見されることもあります。

色は、淡青色や青色、暗青色、濃青色のものなどがあります。

不透明でガラス光沢ないし絹糸光沢を放ちます。

へき開は二方向で、断口は不平坦状を示します。

アメリカのアリゾナ州では、マラカイトの仮晶として産出します。

名称は、最初に発見されたアメリカ、アリゾナ州のShattuck鉱山の
鉱山名にちなんで命名されました。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

霊的な感性を高め、直感力や理解力が増して、物事の真の意味を
察知する能力が備わるとされる鉱物。

すべてのものに強力な作用を及ぼし、邪悪なものに対しては
強い保護力でこれらから身を守る力があると言われています。

集中力も高まるようです。



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆



夢を見た。

ふと、気づくと目の前に鳥居がある。

見上げて首が痛くなるほど大きな鳥居。

その鳥居は壁に埋め込まれてあり、その鳥居の下には大きな木の扉がある。

さらに上を見上げると
橘の木か樫の木かが生い茂り、美しい緑豊かな杜がある。
その杜の中に立派な鳥居が見える。

目の前の鳥居の扉を開け入る

室内を見て回る。
そこは静かでお寺の中のよう

木の隙間から光が射し込む。


私は幼稚園の頃の息子を連れて内部を見て回る。

そろそろ出ようと思うが道がわからない。
どうしようかな~と思っていると
社務所のようなところがあった。

社務所には40代くらいで、事務員さんが着るような
紺色のベストを着た奥さんがいた。

奥さんに出口を聞くと
靴を取ってきてあげるという
そういえば靴はここへ入るときに置いてきた気がした。


奥さんが戻ってくるのを待つ間、
そこに置いてあった販売品の巾着などの布製品をみる
丁寧な作り

私も見習わなくちゃと思う

奥さんが戻ってきた。
靴を持ってきてくれたが子どものものがないので
探しにでる

子どもは小庭のベンチに座って、足をブラブラとしていた。
「ちゃんと待っててね」
と告げて出る


         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

そんな夢を見た

子供はもう安心だ
大丈夫という感覚があった。

鳥居の夢は吉と夢占いを調べた。
ピンと来るものがなかった。

ただ、それだけの意味だろうか?と夢になぜ鳥居がでてきたかを
いつも「今月の言葉」で使っている「スピリチュアルアロマカード」を引いて尋ねてみた

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

マンダリン「感謝の気持ち」

感謝する人たちは
たくさんいる

家族
友達
職場の仲間たち

ネットで知り合った人たち
たくさんのお客さん

両親
ご先祖さんたち

大事な人たちばかりだ。

子供は私を色々な時期
成長することへ導いてくれた

ありがとう




グレープフルーツ「現実に一歩踏み出す勇気」

私は息子が心配で仕方なかった。
中学生の頃は勉強が嫌いでなんとか今、高校生になり夏休みに入ったら
アルバイトに励みあまり顔を見なくなったが
もう安心して良い

だから、私は子に関する我を手放す時期なんだなぁと感じた。


ペパーミント「リセット」

そう
リセットして次の課題に取り組もう

自分がするテーマは
まだまだたくさんある

一つ一つ
リセットしつつ歩んでいこう


カードからでたテーマが
こんなにも自分の中で整理できていたことだったと改めて思った。


鳥居が~という夢占いには鳥居をくぐり異世界へいく、
また、自分を変えたいという希望もあるそうだ。

達成すると言う意味もある。



ということは次へ移行する時期であって
リセットと合致するかと思った。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts