ハイドロジンサイト

ハイドロジンサイト という石のコト


ハイドロジンサイト


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


ハイドロジンサイトは、ヘミモルファイトやスミソナイトなどと同じく、
亜鉛鉱床の酸化帯に産出する二次鉱物で、昔はこれらをまとめて
カラミンと呼んでいました。

単斜晶系に属しますが、結晶体ではほとんど見られず、土状や多孔質、
緻密質の塊状、またはリモナイトなどの表面に皮殻状などで発見されます。

色は、純白や灰色、黄色、褐色、帯紅色などのものがあり、条痕は白色です。

半透明で、真珠光沢ないし絹糸光沢をもち、断口は不平坦状で、
へき開は一方向です。

紫外線を当てると輝青色の蛍光を発し、熱すると230℃で水と炭酸を失い、
ジンカイトに変化します。

名称は、ギリシャ語で、「水」の意味の「hydro-」に由来します。


         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


自由、未来、飛躍、反射を説く鉱物とされています。

過去にとらわれることなく、現実的で実用性に富んだ考え方が
できるよう導く力があると言われています。

自身とそれを取り巻く環境も含めて、あらゆるものを浄化、保護する力が
あるとされています。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


今年の2月頃、PANDORAで管理人さんのifさん達が
台湾に旅行に行かれた話が記事になっていた。

台湾の話題がそれ以外にも、
ちょこちょこっと記事に上がっていたのも記憶に新しい。

そして、台湾の記事を読む度、台湾に行ってみたいなあと思い、
また、記事に上がっていた九イ分(チウフェン)って、どんなところだろう、
行ってみたいなぁと思い、
気になって本屋さんで、る○ぶや、まっぷ○などの台湾情報誌を読んでいたら、
ここも惹かれる龍山寺(ロンシャンスー)にぜひとも行きたい、と、思っていた。


良いなぁ、行きたいなぁ、台湾♪って。


         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


それよりも半年ほど前から友達に韓国行きを誘われていたのだが、
どうもその気になれなくて、かなり渋っていた。
友達は何度も韓国の済州島へ会社の同僚と行って、楽しんでいた。

なぜだか、韓国へは私は関心が向かなかった。

そうこうするうちに、
月日は流れ、私は台湾のことを忘れていた。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

ところが、それから約一ヶ月後、友達から旅行の話が出てきた。
カレンダーを見ると、休みがもしかしたら取れそうな日取りがあった。

「休みが取れそうだったら、連絡ちょーだい♪」と、友達。

シフトを決めておられるお局様に、
恐れ多くも休みについて直訴させていただいたところ、
なんと!私の公休日も含めてではあるが、今の職場で初めての
長期連休をとらせていただけたのだ。

「ありがたき幸せでございます~」、と、ここまでは言わなかったけれど、
感謝してお休みを取らせていただきました。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

休みが取れたことを友達にしたら、
「あんた台湾行きたいって言ってたやんか。そこに行こう♪
 旅行の段取りは任せとき!スーツケース持ってる?持ってない?
 ほな、貸すから、あんたはパスポートの用意しときな!」

と、トントン拍子に話が進みました。

パスポートは、いつか大好きなエジプトに行くために、
すでに取得していたので、私の旅行の準備といえば、
着替えやらの夏物を出しておくことくらいでした。


そして、数日後、「旅行の日程が決まったからさ」、と、
旅行会社のパンフレットを持ってきてくれた友達から
見せてもらった旅行の日程には、
行きたかった「九イ分」「龍山寺」が組まれているのに驚いた!!
なぜなら、友達にはそこに行きたいなんて一言も言ってなかったから。


一月にあったお話会で戴いた願望実現カードと7☆シールを、
身につけていたからか?展開が早い!!

そのおかげで、こんな急展開で願いが叶ったのかもしれない。

願望がある、ということをカードやシールで意識できたから、
実現への時間が短くなったのかもしれない。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


台湾の小籠包や胡椒餅(フーチアオピン)がめっちゃおいしそう!
めっちゃ食べて食べて太って帰ってきます。

太っても大丈夫なように今から筋トレして、プラマイゼロを
目指しております。

・・・これも願望実現できるよう意識しておこう。
ウエストキュッとなりますように!!





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts