ヒューブネライト

ヒューブネライト という石のコト


ヒューブネライト

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


ヒューブネライトは主として、花崗岩質貫入岩に伴う気成鉱床に、
キャシテライト、アルセノフィライト、トルマリンなどと共に、
また、高温熱水鉱床中に、硫化鉱物やヘマタイトなどと共に産出する鉱物。

単斜晶系に属する板柱状の結晶体で見られたり、短柱状や結晶が平行、
または、やや平行に集まって大塊となったり、稀には放射状に集合した
半球状で発見されるものもあります。

色は、赤褐色や黄褐色、黒色のものなどがあり、縦にはいった条線は
黄色ないし赤褐色、緑灰色を示します。

この鉱物の純粋なものは透明ですが、Feを加え、その量が増加するに従って、
透明度は減少していきます。

名称は、この鉱物の発見者のA.Hubnerの名前にちなんで命名されました。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

情熱的で活力に満ちた行動をとりたい人が持つには、
最適とされる鉱物。
間違っていた信念を消し去り、新しい考えや概念が生まれるよう促す力が
あると言われています。

また、決断力も高まるそうです。




◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


PANDORAお話会その3


キネシオロジー講座でのこと。

講師のゆみさんはスタッフのAさんを呼び、
Aさんの髪を一房つかみ、
それから、
Aさんの腕を押した。

すうっと下がる腕。

この反応は何を示すか?

「寝不足」の人は、反応として腕が下がるという説明だった。


私も前日から、夜行バスに乗って、良く眠れず、寝不足だったので、
反応をみてもらおうと、前にでた。


同じように、腕を押されるが、
なぜか下がらない。


眠たいけれど、身体は元気でいるらしい。


         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇



三次会で、ゆみさんに質問すると、なるほど!と、
すごく納得できる答えを聞いたのですが、
……いかんせん、酔ってたので、もう一度、思い出して書き出そうとすると…思い出せない。

気持ちの中では、すごく理解できた感があるのですが、
う~ん、難しい。

ゆみさんに改めてメールで質問する時も、

この思い出せなくて、モヤモヤした感覚をうまく、
伝えるのが、苦しくて、難しい。


はっ!
これって、漠然としたものを
言語化するという
作業なのかっ!と、ふと、気づく。



         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


なんとか、メールで文章にして、
送信する。


同じように寝不足状態のAさんに反応が出て、
私にはでなかったのは

慢性的な寝不足と、
一時的な寝不足の違いなのでしょうか?

という質問にゆみさんからの返事は、






≪Aさんのケース≫
慢性的、あるいは数日間にわたり睡眠時間が
足りていない為に、全身の経絡に詰まりが起こり
気が流れていない状態と思われる。

≪ゆずかさんのケース≫
深夜バスで眠れずお疲れだったと思いますが
慢性的であったり、疲労が蓄積されてはいないので
気の乱れは無い。疲れているけど割と元気w
‥という事だと思います




単に「寝不足」という言葉であっても、
疲労の蓄積度や原因によっては、反応が様々だ。


じゃあ、どういった原因なのか?という質問にも答えが出るという。


それが、
例えば人間関係の場合、
職場
友達
近所の人
肉親
親戚

様々な要因となる項目が上げられる。

上記の一つ一つを絞り込んで、
反応を確認していけば、
何かしらヒントになることが出てくるだろう。


答えを探していく工程や、
結果をみて、楽しいかもしれない。

ただ、そこで終わってはいけないと思う。

なんでやろ~?
と考えて、気づくことはたっくさんある。

そこでもまた考える。


考えることを繰り返し、
判断力を鍛える。
そうすることで、
学びの階段を少しずつ、進んでいくのだと思う。

人間は死ぬまで、
考えて鍛えないと、
後退していきそうな気がする。


ボケボケの老人になって、周りに迷惑をかけずに、
余生を送りたいものだ。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts