ウバロバイト

ウバロバイト という石のコト


ウバロバイト

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ガーネットグループの一種で、クローム鉄鉱中の割れ目などに産出します。

斜方十二面体や、偏菱二十四面体などの結晶体で発見されることもあり、
そのサイズは通常3ミリメートル以下と小さく、宝石用となるものは、
ほとんど見当たらないそうです。

その他の産状としては、皮膜状や粒状集合体、塊状などで、これらがこの
鉱物の一般的な産状とされています。

色は美しいエメラルドグリーンで、その見本とも言える見事なものが、
ロシアのウクライナ地方で発見されました。

名称は、この鉱物が最初にロシアのウラル地方で発見された時の文部大臣で、
鉱物コレクターであるS.S.Uvarovの名前にちなんで命名されました。

       ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

古くから「孤高を守る神聖な石」として崇められ、貞節と強い信念を
もたらす鉱物とされていました。

前進に活力を行きわたらせて活性化し、洞察力、創造力を高めて、思考力を
増強する力があると言われています。

また、ストレスを軽減する効果もあるそうです。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


夢の話。

青く澄み切った空。そして、
美しい曲線を描く山並み。

そこはどこだ?と意識を向けると「立山連峰」と伝わってきた。

立山連峰と言う名前だけれど、見たことがないので、実際は違うと思ってた。

雪山が連なり、
美しい曲線を前方一面に見せる。
見ているだけで心がなごむ、スーッとなにかしら清らかな気持ちになる。
山って浄化するって意味合いもあるのかな~。

そして、なぜかそこに富士山というフレーズも出てくる。夢の中では、
どこか近くに富士山が見えていたのかもしれない。
私はそれには気づかずに。

        ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇   

今回の登場人物は大泉洋。

テレビの画面で見る彼は、とぼけたコメントや表現をする。
そんな彼に私は好感を持っている。

夢の中ではちょっとイケメン度が上がっている大泉洋。

なんとなく感じたことは、いつも私をサポートしてくれている存在のように感じた。

天使?仮の姿の大泉洋と私はよく知っている仲のようだ。
姿を変え、時を越え、いつもいてくれるのかもしれない。

     ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

今、私たちがいる場所は、赤茶色の木でできた建物で、
前方を見ると、たくさんの子ども達が水浴びをしている。
とても楽しそうだ。
かぼちゃパンツいっちょで、大体は白のかぼちゃパンツ。
子供が幼稚園の時には、夏になるとパンツいっちょと帽子をかぶり、
水遊びをしていた光景を思い出す。


たくさんの可能性という意味のインナーチャイルドか、
たくさんの感情の主張か。

水浴びは洗い流す、クリーンにする意味か?
と、思い返すとそう思える。

山並み連なる美しい曲線、たくさんの可愛くて、楽しそうな子ども達、
そして、ユーモアたっぷりの大泉洋。

目が覚めても、心がわくわくしているというか、
思いだしている今でも、気持ちがほっこり、みんな微笑ましい。

     ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

夢占いを調べたら、山にも色々とあるそうで、
その中の「山脈」という検索ワードでは、こうでした。


『山を遠くから眺めている夢は、チャンスがやってくることを暗示している』そうだ。

『眺めている山が高い山の場合は、特に願望の成就が期待でき、
その山が富士山の場合は、大きな幸運があなたを待っているでしょう。

ただし、その山を登る夢の場合は、成功までには苦難や障害も伴い、
乗り越える必要があることを暗示しております。』


何のチャンスがくるのか、ピンとこないですが・・・。

願望の成就は、もしかして、
長男の就職が決まったことや次男の高校合格が叶ったことなの
かもしれないなあ~、なんて思うのです。

新しい場所で、学びのチャンスを、
ぞんぶんに生かして欲しいと母は思う。






↓ 夢で見た山並みはまさにこれでした!

800px-Tateyamarenpoh.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts