ジャメソナイト

ジャメソナイト という石のコト


ジャメソナイト

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


熱水鉱脈中に生成する硫塩鉱物のひとつで、元素を豊富に含む溶液が
節理や断層に浸透し、冷却して沈殿したもの。

ブーランジェライトなど、他音硫塩鉱物や硫化鉱物、炭酸塩鉱物とよく共産します。

単斜晶系の針状の結晶が毛状を示す鉱物で、そのため、日本名は「毛鉱(もうこう)」
となりました。

他には、その結晶が繊維状になったものや塊状、羽毛状などの晶癖をもつものもあります。

色は、条痕とも灰黒色で、不透明で金属光沢をもっています。
底面にきれいに割れるヘキ開があり、断口は不平坦状ないし貝殻状となります。

英名は、スコットランドの地質学者で、この鉱物の発見者、「Jameson」の名前に
ちなんで命名されました。

はっきりとした意思表示をしたい時に持つとよいとされる鉱物。
頭脳を明晰にして、曖昧だった考えをはっきりとさせ、また、状況を的確に
把握して、行動に移せるよう導く力があるとされています。

心に描いたものを現実にする力があるとされています。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

通っている整骨院で、ちょこちょこ見かける親子がいた。

多分、ママは30半ばくらいで、娘は中学一年生。
ママはステージママというのが当てはまるように思える。
娘とともに自分も可愛く着飾っている。
ママはベレー帽にフリルのミニスカートにブーツを合わせ、
先生と話をするときは、上目遣いで、瞬きが多く常に可愛いでしょ♪と
言わんばかりに松田○子なみにブリブリしている。
一昔前?にはやったぶりっ子という分類に属すると思う。
(詳しくはググってみてください。)

娘はきれいに編み込みをした髪に、
ヒップホップダンスが似合うようないでたちだった。
トップスは黄色、ダボダボのパンツを着て、
その子のリュックには、30センチほどのぬいぐるみがぶら下がっている。

でかすぎるキーホルダーってことか…?
世代の違う私には可愛いと思えなかったけど・・・。


娘の髪は綺麗に編みこまれている。
きっと、ママが髪の毛をきれいに編み込んだのだろう。
待合で待っている間も、ママは娘の髪の毛を編み直している。
「○○ちゃん、髪の毛乱れてるヨ!」と、関東弁のママ。
(どうも、関西人の私は、関東弁に違和感を感じる。偏見と言えば
そうなんだろうけど。どうも、言葉に冷たさを感じる。)


う~~ん・・・、お母さん 過保護。
かまいすぎだと思うんだけど。

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

通院していて、私がその親子を見る度、ママは娘に異常なまでにかまっている。

ちょうど、私の前に予約をとる時も、娘にさせようとしていたが、
後ろからのママの威圧感で、娘はしどろもどろ、そして、考えようとしない。

そこにママは腹を立てていたようだ。
「自分で考えなきゃダメでショ!」
いやいやいや・・・。
そうさせたのは、ママやないでしょうか?

         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

そのママは、親という殻のように見えた。

殻が子供にまとわりついて、あれこれ世話を焼くように習慣化していたら、
子供は考える習慣がなくなり、
ここで考えなあかんって、時に考えられへんようになる。

そう感じた。


その娘は中学一年生で新体操をしている女の子。

成長期なのにハードすぎる練習に練習を重ね身体が悲鳴を上げている。と、
私は隣のベッドで治療を受けながら、ついつい聞きいってしまった。

その娘が言うには、

「ホントのことを言うとママが練習しろって、ばっかりいうし、
家でも自主トレしなきゃだめで、新体操は好きで楽しいのに、
今は楽しくない。」
「ママは嫌い」

う==ん。
生の声を聞いてもた。

そうだよね。
子供って、おギャーと生まれた瞬間から自立しようと、一生懸命。
なのに、親はいつまでも私がいなきゃ何にもできないのよね♪に
仕立てようとする。無意識だと思うけれど。

そうなると、どうなるかどうなっていくか想像もできないんじゃないかと、思う。
これって、自分の子供だからではなく、会社にいる同僚、後輩、
回りにいる人全員にいえることだと思う。


手助けは必要だけれども、見守る思いもとても大事。
子供は親のいうことを一生懸命に聞こうとする。
そこに気づかなきゃあかんねんな~。

切なくなるなあ~。
同じ子供を持つ親として、この子がつぶれないことを祈る。



「もっと気楽に楽しく新体操をしたい。」


この子の本当の気持ちをママがくみ取ってあげることができるよう
祈るしかない。




スポンサーサイト

Comment

瑠璃 #PkLqY056

No title

旦那さんに構って貰えない寂しさを娘で埋めようとしているのか、
或いは、自分の願望を娘で実現しようとしているのか。。。

子供の人格を考えない親って、意外に多いですよね。
親に限らず、身内でもそうですし、
自分以外の他者を意のままにしようとする支配欲?傲慢さ?って
思い遣る心の欠如したものなのかも知れませんね。

2012/02/28 (Tue) 21:56 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

そうかもしれません

その子が言うには、パパは何も言わない。とのことでした。

仕事が忙しいらしく、奥さんにまかせっきりだとか。

だからと言って、子供は代用品にならないですし、
一個人ですものね。

自分も子供にしていなか、観察を怠らないように
しないとだめだなあと思っています。

2012/02/29 (Wed) 18:44 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts