ファイヤー・アゲート

ファイヤー・アゲート という石のコト



ファイヤー・アゲート
手前の茶褐色の石がファイヤー・アゲートです。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

リモナイトなどのインクルージョンを含むアゲート(瑪瑙)の
ことで、その部分をカボションにカットすると虹色のファイア(炎の
ような煌き様を示す)状を示すことから、この名称で呼ぶようになりました。

珪酸を多量に含む溶液が様々な岩石の空洞中に沈澱して生成された
アゲートの中に、非常に薄い層状のリモナイト、あるいはゲーサイトが
ブドウ状や腎臓状に広がっているもので、その様子がオパールのプレー・
オブ・カラー(遊色効果)に似ていることから、アゲート・オパールの
名で呼ばれたこともあります。

色は、含有されているリモナイトやゲーサイトの影響から、黄色や褐色、
黒色、黒褐色、黄土色のものなどがあります。

透明ないし不透明で、ガラス光沢や鈍い光沢をもち、ヘキ開はなく、
断口は貝殻状を示します。

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


古くは悪霊や夜の恐怖を追い払う力があり、また、収穫を増やす働きが
あると伝えられています。

大地の神々を鎮めて自己の精神を浄化し、何事につけても良い方向を
選択できるよう導く力があるといわれています。

前進、進歩、発展を促す効果もあるそうです。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

私が好きな石の一つのファイヤー・アゲート。

じっと見つめると、この石の美しさに気づきます。
蝶々の羽根の虹色のように煌めく妖しい光が見えます。

これはファイヤー・アゲートが大地に眠っているとき、熱いマグマのエネルギーをこの石に伝え、
地球の勁さ(つよさ)を伝えたように思えます。

「勁」というこの字は、芯のあるしっかりとしたつよさの意味です。
何事にもぶれない本当の強さ、そういう意味でもあると思っています。
         ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

何年もの間、仕事中も立っているのが辛いほど、
重くてだるい痛みが背中にありました。
その痛みは、今も背中にあります。

ただ、この数カ月の間に私のからだに変化が起きました。

痛みの本当の意味に向かおうと決めた時から変わり始めました。
痛みを何とかしたい。
そこで、どうしたらいいか考えていると、ふと、浮かんだのが、
たまに、痛い時だけ通っていた整骨院でした。

そこには、男性の柔道整復師で、鍼灸師でもあるK先生がいます。
(男前です)

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

その先生の治療は、まず、現状の状態をみて、患者の私から話を聞き出し、
分析を始めます。動きを見ながら、仮説を立て、動きを検証し、
治療に入ります。私の主訴は、背中の痛みです。
筋肉は身体全体に走っていて、背中が痛いからといって、
そこだけが原因ではなく、
思いもよらないところから見つかります。


私の場合は、上半身と下半身の動きが別々に動くはずなのに、
体全部がついて動く状態であることがわかりました。

そこからは、治療と合わせて自分でもストレッチをするように指導されました。
上半身下半身の動きを別々にできるように、体に覚えさせていく訓練です。

簡単な運動からです。お尻歩きをすることから始まり、骨盤に動きを教える運動や、
また、別に体幹をねじることを覚えさせる訓練をする。

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

こうして体の硬さと動きの悪さを改善する日々が始まりました。
これがまた、今まで動かしていなかったこともあり、ストレッチがつらいのなんの・・・。

三日たったころでしょうか、首を触ってもらってないのに、首だけが痛み出し、
それは体が本来の位置はここなのだ、と、訴えているサインなのだとK先生に教わりました。
本来あるべき位置になかったこの私の体の色んな部位はは、ちぐはぐとしていたのでしょう。
でも懸命に私を支えてくれたことに、とても感謝の気持ちがあふれてきました。

今まで、なーんにもしないでごめんね。それでも無理してくれて、ありがとう、と。

今までの日常生活を根本的に変えていく第一歩として、この痛みのサインが出て、
体が変わってきたのです。軽快に動き始めた体とともに、背中の痛みも変わってきました。
             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

自分の痛みと向き合うことは、今までの自分の行動パターン、運動の仕方、
体の動かす癖、とっさの動きなどを見直すこと。
これは、また、自分の考え方を見つめることにも通じます。

同じ思考パターンを何年も繰り返し、繰り返し、今、ここで振り返る時がきた。
それを示しているようだ、と思います。

今までこれで良かれと無意識で思っていることが、実は違うのだ、ということです。

自分の日常を暴くことは、無意識にやってきたことだけにわかるとことは
とても恥ずかしかったり、痛い思い、苦しい思いを逃げようがない状況で、
眼をそむけず見る、ということになります。


これは怖いことでもあり、できれば避けて通りたいと思うことです。
が、体がこうやって反応が出て、改善の方向へ向いてくれたということは、
心から決めて、痛くて辛くていやだけれども、あえて向かうと
解決策が出てくるということを教わったのだと、思います。

身体から心のあり方を、教わっている途中の私です。

もっともっと元気になってやる!そんな野望がふつふつと湧き上がってきます。



スポンサーサイト

Comment

瑠璃 #PkLqY056

私も。。。

股関節がずっと痛んでいますv-40

治すべく体を動かし始めたら、殻だの歪みが表に出て来ました。。。v-12

ゆずかさんに負けないように頑張りますv-91

2012/02/04 (Sat) 23:36 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

一緒に

がんばりましょ~^^

本来の自分に戻るために

瑠璃さんにまけへんで~^^

2012/02/06 (Mon) 10:19 | URL | 編集 | 返信
瑠璃 #PkLqY056

No title

うわぁ~

“殻だの歪み”って何だー(汗

体の歪みです。ハイ。。。(^^;

2012/02/07 (Tue) 00:19 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

^^

瑠璃さん

身体を守っている骨格って意味で、
殻で、意味はあっているかも。

肉体を守る外側のオーラと言われるものも
多少のひずみを生じていると思いますから。

2012/02/08 (Wed) 07:23 | URL | 編集 | 返信
瑠璃 #PkLqY056

っていうと、まるで甲殻類ですね(^^)

そうすると、オーラなのかなぁ

股関節は一進一退(^^;
怠けず頑張らないと。。。

2012/02/08 (Wed) 21:35 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts