ブルッカイト

ブルッカイト という石のコト


ブルッカイト2


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

ブルッカイトは、熱水変質を受けた片麻岩、片岩、火成岩の副成分として、
また、稀には接触鉱床中や熱水鉱脈中からも発見されることがあります。

金剛光沢ないしは金属光沢をもち、小片は透明、暗褐色ないし黒色のものは
薄い裂片のみ透明になります。

色は、褐色や滞黄褐色、帯赤褐色、暗褐色、黒色のものなどがあり、
条痕は白色、灰色、黄色を示します。

名称は、イギリスの鉱物学者H.T.Brookeの名称にちなんで命名されました。

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

一貫した信念、他人からの信頼を説く鉱物とされています。

持つ人の考え方を支持し、いかなる状況下でも変えることなく守り通して
いけば、必ず良い結果となるよう導く力があると言われています。

また、洞察力も高まるそうです。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆

久しぶりに時計を買おうかな~と、アマゾンで電池式でないものを探していた。

そういえば、電池式でない手巻き時計を買ってもらったのは、
中学生になるお祝いといって今は亡き祖母にミッキーマウスの腕時計だったなぁ。

その時計は、金色のフェイスにミッキーの両手が長針、短針になっているもので、
ベルトはこげ茶色のエナメルだった。
当時、もっと赤いのんを買えばいいのに、子供らしくない。などと、
祖母も母も言っていたけれど、私はこの色合いが大好きで、
ベルトもボロッボロになっても使っていた。

手巻き式だから、きちんと巻いておかないと気付くと止まっている。
寝る前に竜頭を巻くのが楽しくて、嬉しかった。
竜頭がきりきりと音を立てて、巻かれる音がまた、楽しい。

そんなことを思い出しながら、今、新しく手元に届いた自動巻きの
腕時計の竜頭を巻く。

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


今度はフェイスは大きめで、その中には小さく蝶々型に抜かれている部分がある。
そこから
中の歯車が見える仕掛けになっている。

男性ものはこういった仕掛けが見えるものが多くて、こだわりのものが豊富にある。
女性物は、その手のこだわりの品が少ない。
男性はこういうとき、ずるいなあ、と、うらやましく思う。

             ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

時を刻むことを仕事としている一生懸命な歯車を見せてくれる自動巻き時計。
刻々、コクコクと一つのことをきちんきちんと勤め上げる時計に
心を奪われる。



こうした機械ではあるが、職人がここにおわす気がする。
一つのことを、心揺るがずやり続ける。

その尊さを、自動巻き時計に今、改めて教わっている。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts