トリフィライト

トリフィライト という石のコト


トリフィライト


◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


トリフィライトは、科学的に不安定で、他の種類の燐酸塩鉱物に変化しやすく、
燐酸塩鉱物の元祖とでも言うべきものだそうです。

ちなみに、鉄(Fe)の代わりにマンガン(Mn)の入ったものをリシオフィライトと言います。

燐酸塩ペグマタイト中に存在し、塊状で発見されることが多いそうです。
色は、帯灰青色や灰緑色、褐色のものなどがあり、条痕は白色です。

名称は、この鉱物の成分のリチウム(Li)、鉄(Fe)、燐酸(PO)が、1:1:1になるところから、
ギリシャ語で「三部族」の意味の「Triphylos」に由来しています。


            ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


結束、忠実、誠意を表す鉱物とされています。
持ち前の陽気さが発揮されて、周りの人たちの気分まで明るくなるよう働きかける力が
あると言われています。

直感力や洞察力を高めて、自身のこれからの進路や行動が、良い方向に向くよう導き、
最良の結果を得られるよう促す力があるそうです。


古くは狂気やらん心を鎮める力があるとされ、他には血液にかかわる病気の治療に
用いられたと言われています。




◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


同じ職場の39歳独身(彼女はいる)、男のI先生の話。

末っ子気質なのか、積極的に行動をすることを回避し、できればだれかがやってくれる、
また、待っていれば運が巡ってくるのを待つというスタンスの持ち主。

で、話を聞いてくれる人に甘える。
でも、患者さんには僕は料理も掃除も洗濯もする。苦にならない。
へ~、男の人なのに珍しいね。
なんて、称賛を浴びていることに喜びを感じている気配がある。と勝手にこのI先生を
分析しているのですが。

共通の話題として、職場のお局様が周りに振りまく影響のことを話す時がある。
話の内容の多くはなぜ、そこでそのような行動を取ってしまうか?
と、I先生は感情をめっちゃかき混ぜられるようで、怒り心頭のご様子。

I先生が、私にしょっちゅう言っていることは、
「僕の気持ちがわかるのは(お局さんに対しての)ゆずかさんだけや」
と、おかーちゃんに話すようにいう。
たぶん、だいぶ、頼られてしまっているな、私・・・・。


            ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


ある日、めっちゃ深いため息をついていた。
これも、I先生独特のもので、かまってほしい時や話を聞いてほしい時に、
受付の私の横に来て座り込んでやる。

あんまりにも、どうしたんですか?と私の声かけ待ちのため息を連発するので、
うんざりしていた私は月初の入力作業に追われていたのを理由に、ガン無視していた。
数回、それを繰り返していたので、やっとI先生は気付いたようで、
その日は横に来なくなった。
これで、入力作業を進めることができる・・・と、打ち込んでいたのだが。


            ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

私の休み明けに出勤すると、I先生は私に対して、お局さんに対するように言い方も
つっけんどんに、必要なカルテを受け取るとプイッと拗ねたように院内に戻る。

「なんや、お局さんにするような態度で、気ぃ悪いなーーー!!」と思っていた。
はっと!!気付くことがあった。

自分がまいた種とは言え、私はお局さんに今のI先生のように事務的な会話、相手の顔を見ない、
お局さんがきゃは♪とはしゃいでいたら、ガン無視(ここはオッケーか)、
などと失礼極まりない行動をしていたことに気付く。

失礼やったなあ~。すみません。ほんと。


相手がするから、こちらの態度もこうなるとは思うのですが、
相手が悪いとか、良いとかの問題ではなく、もし、自分がなにか相手に対して
頓珍漢なわからずやのとる行動をしていたら、
周りの人たちは迷惑をこうむるわけで、
そう考えると、

周りの態度というか、周りに与える影響って、やはり自分次第だなあと、しみじみ思います。

波動、という言葉がありますが、うまく言ったもんだと思う。
自分のとった行動が周りに与える影響って、水面に一つの
波紋ができるように、どんどん周りに広がりますよね。

自分中心に考えれば、周りが雰囲気悪いから、こっちまで気分が悪くなる。と思うけれど、
実際は自分がどれだけその状況を分析し、心の持ち方、見え方を角度を変えて考え、見るか?
にかかっているんだと思う。

後日、共通の職場の友人に聞くと、I先生は
「俺、ゆずかさんになんかしたかな?(深刻に)すごく気まずいねんけど、何か聞いてない?」
と言っていたそうだ。

自分が人にとって心良い波動を出していれば、周りに影響するものも変わってくる。
いつも、ハイテンションでいろ。
ってことやなく、自分の気持ちが上下に揺らぐことなく一定の感情を保つことが大事じゃないかと
思うわけです。


要するに自分次第なんだなぁ・・・。





スポンサーサイト

Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts