ギべオン

ギべオン という石のコト


ギべオン



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


ギべオンはメテオライトの一種で、メテオライトとは、宇宙空間から、
この地球上に飛来到達した個体物質で、鉱物の集合体のことを言います。

その集合体中からは、約50種類の鉱物が発見されましたが、
そのうちの十数種類が地球上では未発見のもののために、その成因に
ついては特定されていません。

種類としては、「鉄質」、「石質」エコンドライト、コンドライト、「石鉄質」パラサイト
などがあります。

ギべオン(Gibeon)は、鉄質隕石で、主成分は、鉄とニッケルです。
硬度は9と硬く、表面を研磨して薬品処理すると、ウィッドマンシュテッテン構造と呼ばれる、
とても幾何学的な美しい結晶パターンが見られます。

鉄質隕石はNiの含有量によって、ヘキサヘドライト、オクタヘドライト、エタクサイトの
三種に分類されますが、これはオクタヘドライトに属します。

名称は、ギリシャ語で「待機中の現象」の意味の「meteoron」に由来します。


古くから様々な種族の人々に「神聖なる石」として崇拝されたと言われ、
イスラム教のメッカの中心に安置されている聖石もメテオライトだと伝えられています。


            ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

地球以外の惑星から発せられる、永遠、理想を表すとされる情報を受け取り、
それを解読して自然の理念に基づいた施行となるよう導く力があるとされています。

また、霊力を高める働きもあるそうです。

            ◇     ◇    ◇    ◇    ◇    ◇


宇宙は広大過ぎて、私が知っていることと言えば、北斗七星、オリオン座、ブラックホール、月、
太陽系の星の名前、星座の名前、馬の首星雲、と言った表面上のことばかり。

メテオライトの一種、ギべオンはとっても美しい文様を写し出す。
人の手で描いたものではなく、研磨の途中で自然と描き出されると言う。
ギべオンが私たちに伝えたいことを描いているのではないだろうか?と思えるほど、
神秘的であり、見とれるほど美しい。



◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


先日、とある講演会に行った。
そこでは、一つ一つが私にとっての滋養になることばかりで、
たくさんの人と話すこともできた。

みなさん、とても可愛らしく素敵な方ばかりでした。

そこで、主催者の方からそこにいる全員に、自分の好きなカードを引いて、プレゼントというものだった。
もちろん、カードの内容は見えないように伏せてある。



私が引いて、頂いたカードはこれ。

20111030.jpg

「歓喜」
魂の歓喜は
あなたの内なる神性が目覚めたしるし。
祝福と共に訪れる最高の幸福です。

と書かれている。

そして、カードの数字は「◆5」。

「◆」は、商人の取り扱うもの、もっている貨幣から「お金」という意味があるそうだ。
私はアクセサリーの販売をしているから、「商人」の意味もあるのだろうか。

「 ハート 聖杯(僧侶が持っているもの)、クローバー 棍棒(農民が持っているもの)
ダイヤ お金(商人が持っているもの)、スペード 剣(騎士が持っているもの)」と言うところからきているらしい。


初めて知ったのですが、トランプのマークは「4スート」といい、4スートは季節を表し、
所説はありますが、占星術と関連付けをして以下のような意味があるとされています。

〈スペード〉・・春。風(双子座・天秤座・水瓶座)
        の性質を持ち、法律・困難・思考・行動力などの意味がある。
〈ハート〉・・・秋。水(蟹座・蠍座・魚座)
        の性質を持ち、愛情・家族・感情などの意味がある。
〈ダイヤ〉・・・冬。地(牡牛座・乙女座・山羊座)
        の性質を持ち、資産・経験・物質・労働などの意味がある。
〈クラブ〉・・・夏。火(牡羊座・獅子座・射手座)
        の性質を持ち、仕事・行動・勇気・理想などの意味がある。


他の皆さんが引いたカードを見せていただき、感想を聞いていたのですが、
そのうちのお一人がおっしゃった言葉がとても印象的でした。

その方がおっしゃるには、確かに個人個人が代表してカードに書かれている意味や
感想を話しているけれど、みんなにも共通の事柄なのだと、感じるとのことでした。


そして、「5」という数字は、どりーん女史の日本語の意味では「天使の数字」という
書籍によりますと、「変化・変容を意味し、人生の中で何かが良い方向へ変ったか、
変化したしるし」ということでした。

これも、ちょうどこの講演会が行われた日のあたりが、変容の通過点の時期だったという
こともあり、それをはっきりと確信するためにカードに出ていたのではないか、と思うのです。

また、この日周辺は、占星術で考えると、ホロスコープの円形を12等分したものを「ハウス」と
呼びますが、そのうちの第10、11ハウスの位置でもあります。
この位置は、それぞれ、「社会的地位、達成」「友人、グループ活動」を表します。


これらのことから、「◆5 歓喜」の意味は、
『この変容の時期、新しいことへ移り変わり時期は、肉体、精神的に辛いこともありますが、
それは新しい光の時期への移行のための再確認の時期。
その時期を超えることは、魂の喜びでもあり、自己の成長へつながること。
この場にいる友人たちは同じ目的を魂に持ち、それは、様々な繁栄をもたらすものでもある。
あなた自身の美しい調べを奏でましょう。』と言っているかのように感じました。

きっとこのカードの解釈はこれでいいのではないかとそう思います。
なぜなら、カードの天使は「奏でるモノ」を手に取り、「あなたへの贈りものですよ。」
ということを示す「Christmas Greening」と描かれていますから。










スポンサーサイト

Comment

ひろ #-

No title

私もその会に参加したひろです。お会いできてとても嬉しかったですv
カード発表、緊張しました~。前に出たけれど皆さんの顔をしっかりとは見られなくて
・・・でもそういう経験はなかなか出来ないので良かったです。

ちなみに私もダイヤでキング(自然というタイトル)だったのです。かりよんさんの説明だと、資産・経験・物質・労働とあります。実は本日採用の電話があり、短期ですが仕事をすることになったので、もうそのままだなと驚いております。面白いですね。

2011/11/01 (Tue) 15:45 | URL | 編集 | 返信
ゆずか #-

良かったですね!

ひろさんへ

採用のこと、おめでとうございます。
良かったですね~。

私も会えて、嬉しかったです。
カードの意味も、あの場で過ごした時間も、
とても大切な宝物だと思っています。

ひろさんに会えた時間も、
大切な時間のひとつです。

ありがとうございます。

2011/11/02 (Wed) 21:49 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

非公開コメント

Latest posts