ゼノタイム

ゼノタイム という石のコト◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆ゼノタイムは酸性及びアルカリ火成岩の副成分として、ペグマタイト中や気成鉱脈中、変成岩中の分結脈などに産出します。正方晶系の柱状や両錐状の結晶を作り、立方体の結晶や粗い結晶の集合体、球状の集合体としても見られることもあります。色は、稀には無色のものもありますが、多くは黄褐色や赤褐色、灰褐色...

クロコアイト

クロコアイト という石のコト◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆クロコアイトは、鉛鉱床の露頭部に、パイロモルファイト、セルサイト、バナジナイトなどに伴って産する二次鉱物です。単斜晶系の柱状結晶体で発見されることが多く、その他には、長柱状結晶体や粒状などで見られることもあります。色は、赤橙色や輝赤色、オレンジ色、黄色のものなどがあり、条痕は橙黄色を示...

カバザイト

カバザイト という石のコトカバザイトは、ゼオライトの一種で玄武質溶岩の空洞中や一部の石灰岩中に生成する鉱物。三斜晶系の偽六面体や菱面体の結晶を作り、たいていは双晶になっています。色は、無色や白色、帯黄色、帯ピンク色、サーモンピンク色、帯赤白色、帯緑などで、条痕は白色を示します。透明ないし半透明でガラス光沢を持ち、へき開ははっきりしています。名称は、ギリシャ語で「霰(あられ)、雹(ひょう)」の意味の...

ヘウランダイト

ヘウランダイト という石のコト◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆ヘウランダイトは、ゼオライトの一種で、鉱脈の鉱石として、玄武岩の気孔に生成します。単斜晶系に属するb面に平たい柱状の結晶体でみられることが多く、他には球状や粒状で発見されることもあります。色は、含有された鉄分の作用によって赤褐色を示すものが多く、そのほかには無色や白色、淡緑色、帯黄色...

ビスマス

ビスマス という石のコト◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆ビスマスは、Biの元素鉱物で、熱水性の金属鉱床の石英脈中やペグマタイトの石英脈中に、クォーつ、ビスマフィナイト、パイライトなどと共産されます。六方晶系の菱面体結晶で発見されることもありますが、大半は塊状や葉片状、放射状、粒状などで見ることができます。また、時には寄木細工状の双晶で見つかること...

スポデューメン

スポデューメン という石のコト◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆パイロクシーングループの一種で、花崗岩質ペグマタイト中から、レピドライト、エルバイトなどのリシウム鉱物を伴って産出します。単斜晶系の柱状結晶体で平坦状結晶体、また、かなり大きな塊状などで発見され、時には双晶をなすこともあります。色は、無色や灰白色、黄紫色のものなどがあり、保管はピンク...