クリソプレーズ

クリソプレーズ という石のコトプルンとしてつやつやの、きれいなアップルグリーンの石、クリソプレーズ。淡緑色や黄緑色のカルセドニー、「玉髄(ぎょくずい)」のことを言います。岩石中の割れ目や空洞の内面に皮殻状や腎臓状、鍾乳状などで、また、低温鉱脈の脈石として発見されます。透明ないし半透明で、脂光沢を放ちます。この鉱物が示すアップルグリーン色は、含有されているニッケル分の作用による発色で翡翠によく似てい...

ターコイズ

ターコイズという石のコトターコイズは貴重なクリスタル。ネイティブアメリカンと深いつながりがある石。様々な文化で珍重されるターコイズは、保護作用のクリスタルでお守りとして使用されてきました。喉のチャクラの上に置くと、自己表現を円滑にし、現世の魂の目的や何を行動していったらいいのかの指針を与えてくれます。また、極度の疲労や抑うつ、白内障などの目の症状に効果があり、身体の経絡とエネルギーの場を強化したり...

カーネリアン

カーネリアン という石のコトカーネリアンはとろける様なプルプルのつやと肌ざわりです。どうやって産出されるかと言うと、岩石の空隙中(くうげきちゅう)に層状に沈殿したり、その崩壊によって生じた砂礫中からなのです。石英(水晶と同じ珪酸塩という鉱物)のうち、微細な石英が作った緻密な塊のことをカルセドニーといい、その中でも微量の鉄分を含むため、黄色や赤褐色のものをカーネリアンといいます。また、緑色のものはク...

サイロメレン

サイロメレン という石のコトこの石に出会ったのは、ほんの2年ほど前でした。未だ出会うには早いのかなぁ、出番のない石かもしれないと感じてました。サイロメレンは、鉱マンガンの重要な供給元で、地に足を付けることと保護作用に特に有効な石です。精神、肉体、霊性を調和させ、安定させます。太陽神経叢のチャクラ(みぞおちのあたり)を浄化、活性化し、自尊心と生存能力を高め、意志力と信頼性を向上させ、自信をもたらしま...

アマゾナイト

アマゾナイト という石のコトアマゾナイトは「天河石」という和名を持ち、ムーンストーンと同じ長石グループの石です。色は含有した微量の鉛の作用で、緑色や空青色、青緑色のものがあり、名称の由来はアマゾン川からですが、実際にはその流域(ブラジルを除く)には産出しません。最も重要な産地はインドで、その他は、アメリカ、カナダ、旧ソ連、マダガスカル、タンザニア、ナミビアなどがあります。古くは「希望の石」として珍...

ラピスラズリ

ラピスラズリという石のコト青色の丸玉がラピスラズリです。ラピスラズリって、よく聞く石の名前の一つですね~。と思ってます。とっても神秘的で、かつ、威厳のある石。古くからは私の大好きなエジプトの王たちの棺や、ツタンカーメン王の仮面にも使われているのが有名です。このラピスラズリという一つの名前の石ですが、内包されているのはソーダライト、パイライト、ラズライトなどで構成されています。深い群青色がよく知られ...